SEEKING SAFETY WITH SCIENCE 安全を求めて科学する 安全性に限界はありません。あくなき探究心と技術力で追求し続けます。

まな板のアレコレ

HACCPとは、Hazard Analysis and Critical Control Point のそれぞれの頭文字をとった略称で、「危害分析重要管理点」であり、原材料生産・仕入・加工・流通・販売・消費のすべての過程において危害の発生を未然に防ぐための衛生管理手法です。

HACCPについて – 公益社団法人日本食品衛生協会

当社のHACCP対応品は、食材加工工程における食中毒予防の3原則である「菌をつけない(使い分け)」「菌を増やさない(抗菌仕様)」「菌をやっつける(各種殺菌対応)」に適合しております。更に食品残渣や汚れが残らないフルフラット構造で出来た製品なので、洗浄がしやすく大変衛生的です。

食中毒を防ぐ3つの原則、6つのポイント – 内閣府政府広報オンライン

ページトップに戻る

SIAAマークとは?

SIAA

抗菌製品技術協議会(SIAA=Society of Industrial-technology for Antimicrobial Articles)は、消費者保護の立場から、抗菌剤・抗菌製品の性能や安全に関する統一した規格・基準とその表示方法とからなる「自主ルール」を定め、よりよい品質と安全性を確保した抗菌剤と抗菌製品を利用者に提供し普及させること、これらに関する情報を公開することを目的として活動している団体です。 SIAAの会員は、本会の認定を受けて登録した抗菌剤や抗菌製品の品質と安全性について「自主ルール」を遵守することを自主管理しており、「自主ルール」に適合していることを認定され登録された抗菌剤、抗菌製品には、「自己認証マーク(SIAAマーク)」を表示しております。
この「自主ルール」は、旧通商産業省生活産業局が平成11年3月に公表した「抗菌加工製品ガイドライン」の内容を取り入れて制定されたものです。
※抗菌効果は90℃の耐水試験で合格し、熱風保管庫(熱湯消毒)で使用しても抗菌性能は低下しません。

一般社団法人 抗菌製品技術協議会

ページトップに戻る

たしかな目

たしかな目(国民生活センターの商品テストと暮らしの情報誌)1997年6月号に掲載

ハセガワの抗菌まな板は、新品時の抗菌効果と2ヵ月後の持続性においてAランクを頂いた唯一のまな板です!

テスト対象商品 新品時 2ヵ月後
抗菌効果 抗菌効果の持続性
ハセガワ製 抗菌カルマ君 A A
A社製 抗菌まな板 B C
B社製 抗菌まな板 C -
C社製 抗菌まな板 C -
D社製 抗菌まな板 A B
E社製 抗菌まな板 C -
F社製 抗菌まな板 C -

評価記号

  • A:平均的水準を上回る
  • B:平均的水準にある
  • C:平均的水準を下回る

ページトップに戻る

おとくまな板紹介動画

おとくまな板紹介動画はこちらYouTubeへ

 

積層まな板の正しいはがし方

手順1

1

まな板を起した状態で、角部の白いセパレートラインに薄刃包丁を当て、そのまま切れ目を入れ、5センチ程度の口を開けます。

手順2

2

その切り口に包丁を差し込み、刃先を下に向けたまま切り下げていきます。

手順3

3

包丁の先が下に着いたら、角度が水平になるまで完全に切ります。 他の3辺も同様に刃先を下に向けて切って下さい。

お願い

両面積層タイプの場合は、必ず交互にはがしてご使用ください。片面だけを続けてはがすと、反る場合があります。

注意:刃先を上にむけた状態で切らないでください。まっすぐ切れずとても危険です。積層まな板をはがす時は平な広い場所で作業してください。

ページトップに戻る

積層タイプは、落としてもはがれません。

積層タイプは、落としてもはがれません。

「ラバーラ」の積層タイプは、ハセガワの高度な技術を活かした、特殊な熔着構造ですから、ご使用中はもちろん、落としてもはがれません。

積層タイプは、簡単にはがせます。

積層タイプは、簡単にはがせます。

1層ごとに明瞭なセパレートラインが入っていますので、セパレートラインに沿って、包丁で簡単に切りはがせます。

積層タイプの経済性は、まだまだあります。

積層タイプの経済性は、まだまだあります。

次の層まで包丁キズがついてしまった場合は、速やかにはがしてください。はがしていただいた1層はお捨てにならず、そのまま、まな板の上にのせてご使用いただけます。

お問い合わせ

お問い合わせ

長谷川化学工業株式会社
〒276-0022
千葉県八千代市上高野1384-5
TEL 047-484-7141 (代)

ハセガワのぴかイチShopへ

長谷川化学工業(株)およびハセガワ(株)は、千葉ジェッツのオフィシャルパートナーです

ページトップに戻る